かつらやウィッグ

美容師の友達のお母さんは薄毛に悩んでいらっしゃったそうです。普段お会いしてもそんな風に見えないので、どうやってケアしたのか聞いたところ、「実はこれかつらなんだわ~!」といきなりカミングアウトです。

ご本人は「いいの探してもらってラッキー!ちょっと見たところバレナイし…」とニコニコ顔。美容師の友達のほうはシブ顔で「業者さんにいろいろ聞いてさがしたんだよ。」と苦労話。それにしてもあまりにも自然な感じなのでわかりませんでした。以前からヘアカラーやパーマなどにお金をかけるのは厭わなかったお母さんは、娘が美容室を開業したことをいいことにヘアスタイリングに拍車がかかってしまわれたようです。

もともと髪が細いほうだったのがいいようにトラブルを導いてしまったのだとか?トリートメントや集中補修ケアも試みましたが、髪の老化も手伝って薄毛は進行してしまったのでしょうね。「今ね、けっこういいのあるんだよ。」と友達が教えてくれたのは部分かつらやウィッグの類です。

アートネイチャーやリーブ21のようなメーカーのように、ケアしながら植毛などと違って時間もかからないし高価でもありません。髪の状態に合わせて外出の時だけという方もいらっしゃるでしょうし、彼女のお母さんのように部分的な薄毛をカバーしてくれるものはたくさんあるのだなと思いました。

髪のボリュームを出す程度なら植毛や本格的なかつらは要らないわけですものね。予防ケアや進行を止めるためのケアをしながら外出や人と会う機会があるときはそれでサポートできるような部分的なかつらは上手に使うべきですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中