髪質が衰える年齢

夫はこの10年くらいで髪質が180度変化しました。髪はくるくるのくせ毛で硬くて多い人で、2か月に3回という割合でカットしているほどでしたが、40歳を前にして急に髪の生え際を中心に抜け毛が増えてきました。

枕に髪がついていたり朝の洗面所に髪が落ちていたりし始めたのもその頃です。アルコールは毎日いただいていますが多量な接種はせず、数年前に煙草もやめていたので生活習慣が主な原因とは思えませんでした。1年くらい多量な抜け毛が続いたでしょうか…今度は髪のボリュームが極端に減りました。

うらやしいことに白髪は2,3本という黒髪ですが、頭頂部あたりがちょっぴり薄くなってきていたようです。さいわいなことにくるくるのくせ毛は相変わらずなので、見た目的にはあまり気にならない程度ですが、触った感じがとても細くて柔らかな感触に変わってきていました。

以前のような髪の硬さやコシの強さはなく、そんなに気にならないものの本人は「薄毛」になったことを少なからず心配していたようです。髪質が衰え始めた時期はちょうど体力も一段階落ちてき始めたころと重なっています。

プールやランニングなど平気だった体がきつくなってきたり、食べ物の嗜好が変わったり、オーバーワークがきつくなってきたりしていました。少し前に体重が増加していたのもおそらく代謝が衰えてきたのではないでしょうか。髪質の衰えは体内の衰えの時期とも関係しているかもしれませんね。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中